周りと一緒じゃないと嫌だって大人どうなの問題

(今回あんまり読みやすいまとまった記事じゃないです。)

安定を求める人がいる。例えば職とかで。

いや、まあ現状をちゃんと見れれば今の日本で安定を求めるなんて現実的じゃないってわかると思うんだけどそれは置いといて。

そんな現状の良くない風潮に抗おうとする人もいるし、それなりに考えて泥舟に乗らないようにしている人もいる。

そして、安定志向の人に限ってそういう人を馬鹿にするし、そういうタイプが結構な人数存在する。

でもそういう人に限って会社が潰れたりすると文句を言う。 すべて会社のせいにして。

こういう人が世の中に存在することそれ自体が残念だけど、当事者意識が本当になさすぎる。
会社を選んだのもお前であり、よく考えなかったのも、周りにそれを問題視している人が居たのにバカにしてきたのもお前。お前も会社の一員であり、会社が悪いということはお前も悪い。

会社の話にしたのはなんとなく現実味がありそうな例えで話したかったからで、あくまで例え話です。
つまり他のことに関してもこういう人が結構いるけど、結局周りと一緒じゃないと嫌だ、(自分は道を外れるのが怖いから嫌でも動かないのにそんな別の道行こうとする奴がいるなんてずるい、許せない、みたいな感じで)ハズレ者は馬鹿にするっていうのが根底にあると思うんですよ。こんな小学生みたいな大人で溢れてるんだから、大問題。

私はよく就活でみんな同じ姿で並んでいる絵面の中にいる人達のことを心の中で「量産型」って呼んでるんですけど、それは見た目の問題として百歩譲っても、あの中にも自分たちで何も考えようとしないで当事者意識が無くてなんかあれば人のせいにして文句言う人達が相当数いることでしょう。なんで?

小学生の時点で発生しているので小学校が悪い?
ここまでなら良いんだけど、だいたいの人が次に来る言葉は殆どの場合「日本の政府はゴミ」とか。ゴミはお前じゃい!

そもそも日本の学校教育そのものを変えないとこういうのってもうどうにもならないと思いますけどね。それでも行政やどっかの議員や党に直接苦情を入れるってこともできますよね?
何が言いたいかと言うと自分で動こうとしないで人を叩く姿勢がもう本当に見るに耐えない。

じゃあこの社会を変えるにはどうしたら良いでしょうか?
一番安直な答えは、そういう人たちを社会から排除することだと思います。

経団連が終身雇用はもうむりでーす☆彡
って言っていたのはこういう人たちを排除する方向に向かわせたいのもあると私は思うんですよね。

そういう意味では割と理にかなっているかもしれないです。

えっと、↑は結構な皮肉ですけど、まあこれを期に、経団連に金だせオラぷんすかぷーぷーって言うだけじゃなくて、どうしてこういう切られ方をしたのか考えるくらいの思考回路にみんな切り替わっても良いんじゃないかなって思います。

以上です。