カンファレンスの懇親会で話が続かない。助けてドラえもん!

ヤフー知恵袋で聞くか2chでスレ立てすればそれなりにコンテンツになりそうだけど、私は大体自己完結してしまうタイプなのでしません(もの凄くどうでもいいこと以外は)。

海外から人が集まる、某有名企業が主催のカンファレンスが最近ちょっと話題になった某所で開催されてそれに参加したんですが、まあ毎度のごとく話が続かないんだな、これが。

でも話が続く人もいるわけで、いってぇ何がちげーんだってばよっと飯を食いながら観察しつつずっと思索していました。

気づいた事を記録します。ところでこういう時って直すべきところと改善案、どっちを見出しに持って来た方がいいんでしょうかね?私は改善案を持ってきがちな?気がしますが今回は後者のほうが説得力がありそうな気がするのでダメ出しが見出しです。

押しが弱い

なんか弱腰です。全てにおいて自信がない弱腰外交です。
話す時は自分の言いたいことをちゃんとはっきり言おう。しっかり伝えよう。間違っててもいいからとにかく如何にもそうであるという、自分の中の認識をそのままアウトプットしよう。
あと、言いたいことがあるなら変に間を開けずに楽しく話そう。

声が小さい

みんな声が小さいって言ってくれないけど、やっぱり声が小さい。たまに2回聞かれたりする。
やっぱり自信が無いように思えてしまう。はっきり言おう。腹から声を出そう。 なんか話す価値が無いと思われてしまわないように、こう、存在感を示そう。
Do It!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

英語を聞き取れない、話さない

なるべく頑張ってみたけどまだまだ足りない。特に聞き取りができなすぎる。
話はできないなりになるべく話そうとしてる方だと思うけど、相手がなんて言ってるかわからないから会話が成立しない。すべての英語力が不足しているけど入力ができなかったらどうしようもないのさ。

ドラえもんは居ない。自分でなんとかしよう。