意見

SNSでやってはいけない10の理と判断フロー

TwitterやFacebookのようなSNSで炎上したい人はごく例外を除いていないと思います。最近私自身のアカウント整理をしていたのですが、そのときの判断を元にSNSでやってはいけないことについて考えてみました。 目次 一番やってはいけないことは? SNSでやって…

この世の中には議論のできない人間が一定数いるので科学的に議論の場から隔絶する必要がある

今年の下半期一本目の記事でこんなことを言ってしまうのもどうかしていると思うのですが、思いついたらその時に残さないと後々後悔するので、他のことを後回しにしてでも取り敢えず書きます。今日は午前中に起きれたのでちょっと時間に余裕があるのが幸いで…

なぜ博士を取りたいのか?

技術的な話じゃないので迷ったけどこっちに書きます。 私はアカデミックに直接残るつもりは無かったりします。 でもならなんで就職するのに博士を取りたいのかと聞かれる事が多いです。 それで、多分自分の頭の中にある将来の見通しとかを話してもふわっとし…

なんだかんだ本業さえうまくいってればメンタルって保てるんじゃないか

はいどうも~ なかなか平常心を保つのが辛い私です。 今まで人間関係で(主にまわりから)辛辣なことを言われたり、何かとハブられたりということはさんざんありましたが、メンタルが長期的に病むってことはあんまりなかったです。それで、なんでなんだ、こ…

できる人は興味の強さに相関する

できる人(って言い方は良くないかもだけど強い人)って知識もそれなりにあるじゃないですか。私はまあ周り見ると全然知識ねぇなって思ったりするんですが。 スキル的な部分は人によって伸びる伸びないがあったりありますよね。と言っても細かく分ければまた…

やっぱり馬鹿と天才は紙一重かもしれない

大事なのは発想力と実践力 だと思う。 発想と実践にブレーキが効かないのは馬鹿だと思う。だけど大体そういうところを止めないで暴走しだす人間がすごいことをしているというのは歴史を見ていけば明らかだったりする。そしてそういった歴史に残る人物がどう…

社畜体質な企業にありがちな発言

会社のために動くか実現したいことで動くかの違い ベンチャーだったり成長している伸び代のある会社は後者であることが多くて、前者だとブラックになったり働いてるのが人であることを忘れがちであると思います。 「会社の為に」とか、「社を挙げて」とか、…

学生でいる間になにか成果を残そう

今日も1限のTAをギリギリ遅刻しました。ieOBのまゆつなです。 琉大情報工学科(知能情報コース) Advent Calendar 2018 - Adventar 3日目です。 adventar.org id:anatofuz くんに誘われたので飛び入り参加。ネタは色々とあるんですが、あれよこれよと心配する…

コンピューターの仕組みを高校で教えるべき

Twitter で言ったあともブツブツと必要性を壁に向かって訴えていたのでいい加減記事にします。 コンピューター・アーキテクチャを高校で教えるべきだと私は思います。物理や化学を習うならコンピューターの仕組みも学ぶべきだと思うんです。正直、物理屋さん…

やっぱりプレゼンにはカンペがあったほうが良いという話

普段プレゼンテーションをするときって、基本的に台本を用意せずにスライドを見て適当に喋ってることが多いです(スラスラ喋れるとは言っていない)。 理由としては今までの中で誰だったかも何人だったかも忘れたけど先生か誰かが「紙を見てスライド発表する…

修士の学生が初めてインターンに行ってきて感じた話

私今夏インターンに行ってきました。人生初。なるべく他所で書いてないことを書いてるので毒が強めですが覚悟してどうぞ。 なんで今まで行かなかったのか なぜ今まで行かなかったのかと言えば、それはもうどうせインターンなんて行ったところでちやほやされ…

イキリ老害になってはいけないという話

キリトかなーやっぱりww 自分は思わないんだけど周りにキリトに似てるってよく言われるwww こないだDQNに絡まれた時も気が付いたら意識無くて周りに人が血だらけで倒れてたしなwww ちなみに彼女もアスナに似てる(聞いてないw) 何かを提案しようと思うときっ…

コミュ障と対人トラブル対策

健康になれるブログを謳ってるので今日は健康の話をしようかなって思います(昨日一気に書こうとしたけどやめたやつ)。 主に新しいところになかなか慣れないときの対応について。 こう新しいところに来るといろいろと慣れなくてあれなんですけど、なんと言…

国内の学会発表まで全部英語にするとか笑わせるんじゃない

とっても古い記事ですが、国内の学会も全部英語でやるべきなんじゃないかって書いている記事をたまたま見つけちゃいました。 日本の学会発表も英語でやるべきか? そんなに強い口調で変えよう、と言っている記事ではないですが、この記事では、自分が海外に…